苦い食べ物とは何ですか、そしてそれらは何のためにありますか?

アーティチョーク

今回は 苦味のある食べ物、私たちの味蕾によって基本的な味として検出されたもの。

苦い食べ物にはたくさんあります 私たちの体に有益な特性、だから私たちはそれらを利用しなければなりません。 その中で、例えば、緑の野菜やハーブの大部分は、体を無害化するだけでなく、健康を改善し、老化を遅らせる天然化学物質を大量に含んでおり、癌(特に乳癌)から私たちを守ります。と消化管)、そしてまた私たちが血中のコレステロール値を下げるのを助けます。 それらはまた私達が心臓病から保護されるのを助けます。 また、苦い野菜には、必須ミネラル、Bや葉酸などのビタミンが含まれています。

苦味のあるいくつかの食品を見ると、アーティチョーク、フダンソウ、カリフラワー、アスパラガス、トマト、レタス、オリーブ、カボチャ、カリフラワー、グレープフルーツ、苦いひょうたん、純粋なコーヒー、ビール、強壮剤の水、チョコレートがあります。とりわけ、砂糖、オリーブ、オーベルジーヌ、レモンジュースの存在。


コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。