夜に食べる野菜

キュウリ

El 夕食の時間 それは私たちに奇妙な頭痛を与える可能性があります。 おそらくそれは、体がリラックスする必要があり、リラックスしようとする日の一部だからです。 したがって、私たちが豊富な夕食を選ぶとき、それらは私たちの消化を妨げ、したがって私たちの残りを妨げます。 これらすべてのために、野菜は最高のメニューの主な主役になります。 しかし、実際に消費できるのはどれですか?

最高の中で 野菜 夕食には、ほうれん草やレタスなどの緑豊かな野菜を見つけます。 長い間、グリーンサラダは夕食に食べると健康に良くないと信じられてきました。 これは誤った記述です。生または調理済みの野菜は、 価格.

緑の葉野菜 

確かに、 緑の葉野菜はディナーに最適です。 その中で、ほうれん草とロマインレタスを紹介します。 後者は一部の人にとっては少し重いかもしれないのは事実です。 このため、生のままにするよりも、蒸す方を選ぶ方が常に良いでしょう。 それらはすべての特性を維持し、消化がどのように耐えられるかがわかるので、心配しないでください。

きゅうり

夜のきゅうり

キュウリは夜に食べるべきもう一つの野菜です。 まず、ビタミンA、B、C、Eなどの多くのビタミンが含まれているためです。また、カロリーが非常に少なく、カルシウム、鉄、リン、マグネシウムなどのミネラルが多く含まれています。 しかし、夜に摂取することをお勧めするのは、心臓のやけどや胃の重さなどの消化器系の問題を緩和するためにも際立っているからです。 これは非常に軽く、消化に影響を与えないという点で要約されています。

アーティチョーク

アーティチョーク

ある人に愛され、他の人に嫌われているが、それでも アーティチョークは私たちの健康に最適です。 彼らはカロリーが非常に少なく、繊維も豊富で、胃の肥大と戦い、肝臓の世話をします。 翻訳されたものは、私たちの最も健康的なディナーに同行するためにも不可欠です。

トマト

夜のトマトとレタス

のために 健康的な夕食トマトをいくつか刻んで、タンパク質を添えることができます。 後者は鶏肉と七面鳥の肉と魚の両方に見られます。 だから、すぐに、私たちは夜にぴったりの料理を手に入れました。 トマトには抗酸化物質があり、腫れと戦い、体重を減らすのに役立ちます。 少量で満足すると同時に、代謝を調節することができます。

アスパラガス

アスパラガス

最もクレンジングする野菜のXNUMXつはアスパラガスです。 それらは軽く、繊維と利尿剤が豊富であるため、体液貯留に対して完璧です。 しかし、その強力な抗酸化剤とそれが眠りにつくのを助けることを忘れることはできません。 アスパラガスがストレスの時に良いので、私たちの体がはるかによく休むことができるという多くの証拠があります。

にんじん

にんじん

あなたはそれらをすりおろしたように小さな断片またはスライスの両方とクリームで取ることができます。 いずれにせよ、それは夜に食べられるべきもう一つの野菜でもあります。 便秘や気分の改善にとても効果的です。 彼らはマグネシウムやカリウムやカルシウムなどのミネラルを持っています。 さらに、それは非常に強力な抗酸化剤を持っており、ここでも夜に消費するのが軽いことについて話します。

夜にサラダを食べるのはいいですか?

夜のサラダ

強い答えが必要な場合は、いいえと言います。 夜にサラダを食べるのは悪いことではありません、反対でない場合。 もちろん、私たちは自分自身にその質問をするために、このサラダが何で構成されているかを考慮に入れなければなりません。 一日の最後の時間には、上記のいくつかの成分を含むサラダを強くお勧めします。

体重を減らそうとしている場合、避けるべきはカロリーの高い特定のドレッシングです。 カリフラワーやキャベツなど、実際にはカロリーではない野菜でも同様のことが起こりますが、ガスや特定の胃の問題を引き起こす可能性があるのは事実です。 もちろん、一般化することはできず、多くの人が問題なく消費しています。 ですから、ご覧のとおり、微妙な違いがあるかもしれませんが、実際には はい、夜にサラダを食べるのは良いことです また、強くお勧めします。 調理した肉や焼き肉、魚と同じように組み合わせることができます。 それは私たちの体と健康のための完全な料理であり、私たちが値するように私たちが休むのを助けるための光です。

夜に果物を食べるのはいいですか?

夜の果物

夜に果物を食べることは、私たちを悩ませているもう一つの大きな疑問です。 ここでもいくつかの意見があるので、それは少なくはありません。 大まかに言えば、一日のこの時間帯に適度に服用するのが最善であると言えます。 どういう理由で?酸性で 彼らは私たちに胃の問題を与える可能性があります オレンジもそうです。 他の人は私たちにカロリーを増やすことができるので夜にはお勧めできない砂糖を持っています。 夜は体がフルクトースをうまく吸収しないので、それらのいくつかはバナナ、ブドウまたはマンゴーです。

これから始めて、あなたはバランスの取れた方法で一日中実を結ぶことができます。 だが 夜に果物を食べることにした場合は、リンゴまたはナシである方が良いです とプラム。 同様に、4日に約5〜XNUMX個の果物の量を超えてはなりません。 あなたがカロリーを消費することに費やすならば、果物は他の食べ物ほど責任がないので、常にバランスの取れた食事の中で。

関連記事
植物性タンパク質が豊富な食品

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。