レターヘッドデータ

レターヘッド

私たちが話すとき レターヘッド、ある種の機関または会社の名前、ロゴ、または印刷されたデザインが記載された紙を指します。 これらのデザインは非常に多様ですが、それらはすべてXNUMXつの識別方法であり、常に関連性の高いデータを提供します。

それでも完全に明確でない場合は、今日、それが何であるか、独自のレターヘッドを作成する方法、およびダウンロードするいくつかの基本的な例を見ていきます。 私たちは始めました!

レターヘッドとは

レターヘッドの例

それは一枚の紙または一枚の紙です。 しかし、私たちが知っている基本的なものとは異なり、いわゆるレターヘッドシートには特徴があります。 通常、いくつかのデザインやロゴが印刷されています。 この視覚的なアイデンティティのおかげで、企業はアドレスと電子メールまたはその他のデータの両方を配置して、識別を容易にすることができます。 これらのデータはすべて、シートの残りの部分を空けるために、通常はほとんどスペースを取りません。

これらすべてを知っていても、それが実際に何のためにあるのかを知っていても問題はありません。 まあ、それは非常に簡単です: 注文と見積もりまたは手紙の両方、このタイプの紙で行うことができます。 したがって、医師、大企業、弁護士の両方がレターヘッドを頻繁に使用します。 その目的は、場所の基本情報が表示される場所で、より信頼性の高いドキュメントを提供することです。

レターヘッドには何がありますか

レターヘッドデザイン

すでに述べたように、それらは非常に多様である可能性があることは事実です。 レターヘッドについて話さなければならないモデルは異なります。 しかし、大多数は彼らが同意するいくつかの基本的なデータを持っています。

  • 及び:通常、会社または会社のロゴが表示されます。 これは、シートの上隅で行うことができます。シートは表示されますが、あまり目立たない場所です。
  • 会社情報:ページの下部に、会社のデータを配置できます。 データについては、氏名、住所、電話番号を参考にしています。
  • 背景ロゴ:シート全体にロゴがあることがわかる場合があります。 しかし、私たちが紙に書いたものすべてを完全に読み取ることができるように、不透明度を非常に低くする必要があるのは事実です。
  • テキストエリア:すべての詳細にもかかわらず、書き込みまたはテキスト領域はレターヘッドで最も重要です。 それはそれの大部分を占めるはずです。
  • サイズ:レターヘッドのサイズを考慮する必要があります。 この場合、文字サイズ(216 mm x 279 mm)になります。 小さいサイズ(140 x 216 mm)を選択することもできますが。
  • 役割:印刷や書き込みに問題のない軽量の紙を探してください。
  • :白黒で見ることができますが、色も選べます。 ただし、それを選択する場合は、追加する情報が明確に見えるように、常にパステルカラーで非常に明るい色にする必要があることに注意してください。

Wordでレターヘッドを作成する方法

Wordでレターヘッドを作成する場合は、かなり簡単なプロセスであることがわかります。 デザインを考えたり、挿入したりするのに数分しかかかりません。

  • 最初の Wordドキュメントを開きます シートに必要なサイズを選択できます。 次のステップはヘッダーを追加することです。これを行うには、[挿入]ボタン、[ヘッダー]の順に移動するか、シートの上部をXNUMX回クリックして、ヘッダーを直接取得します。 そこで、デザインを選択するか、自分で追加することができます。
  • あなたはロゴを追加し続けることができます。 ヘッダー部分でもできます。 同様に、何かを書きたい場合は、 テキストボックスを追加する。 シートに固定したままヘッダー部分を終了できるようにするには、シートの残りの部分をXNUMX回クリックするだけです。
  • 今、あなたは同じことをすることができます シートの下部。 もう一度ダブルクリックすると、新しいデザインを作成できます。 この領域では、ヘッダーデザインと、会社の住所または電話と電子メールを運ぶテキストボックスの両方を組み込む必要があります。 「Enter」をクリックするだけで、最初のシートと同じデザインで、より多くの連続したシートを取得できます。

それをさらに生き生きとさせるために、あなたは選ぶことができます いくつかの境界線を追加します。 この場合、シンプルで派手すぎない色にすることをお勧めします。 これを行うには、Wordドキュメントを開き、[デザイン]、[ページの境界線]の順にクリックするだけです。 「BordersandShading」という新しいタブが開きます。 好みのものを選択し、ドキュメント全体または最初のページにのみ適用できます。 それからあなたはそれを受け入れるように与えます、そしてそれはそれです。

無料のレターヘッドテンプレートをダウンロードする場所

レターヘッドのいくつかの例を手元に置きたい場合は、ここに残しておきます ダウンロードできるいくつかの例 完全に無料。

このページのレターヘッドの例にアクセスするには、登録する必要があります。 それは無料なので、それらの多くの例をダウンロードすることができます。

ページからレターヘッドをダウンロードすることもできます パワードテンプレート y 無料のレターヘッドテンプレート

関連記事
ダブルエントリーテーブルとは何ですか?

記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。